mosablog@UC Berkeley MBA/MPH

UC BerkeleyでMBA/MPH留学する医者です

MBAスコアメイク各論|TOEFL/IELTSの教材

前回GMATの教材を紹介しました。

今回は自分が試したTOEFL教材をレビューします。

最後にGMATと合わせておすすめセットをまとめました。

 

目次

 

 

TOEFL

TPO

言わずとしれたTOEFL Practice Online、TOEFLのオンライン模試です。

特にSpeakingは最終的にこれで繰り返し練習するしかない。

ちなみに中国のTPOという怪しげなものもネット上では見かけますが、自己判断でご使用ください・・・・

気になっちゃった人は「TPO 中国」とかで検索ください・・・

 

iKnow

GMAT編でもご紹介したが、単語学習アプリです。

TOEFL単語集があり、GMAT対策もできるので、最強の単語アプリです。

DMM英会話を利用すると無料で使えますが、単体でも契約できます。

 

mikan

http://mikan.link/

別な単語学習アプリで、基本無料で使えます。

いかに早く単語を繰り返し見るか、を重要視しており、単語カードをペラペラめくるような学習スタイルです。

大学受験など簡単な単語以外に、TOEFL用の単語も無料であります。

iKnowに劣るのは、例文表示機能がないことでしょうか。

iKnowだけで事足りますが、一度覚えたけど忘れた基礎的な単語を復習したい時はmikanで意味だけ確認、新たに単語を覚えるときはiKnowで例文とともに学習、がよいでしょう。

 

英熟語ターゲット1000

本ではなくアプリのもの。

iKnowでも熟語を学べるので不要ですが、iKnowが合わない or 使わない人は代替案になるでしょう。

例文もついています。

ちょっと使い勝手が私には合わなかったので、完遂できませんでした。

 

キクタンSuper12000、キクタンTOEIC990

 

 

本ではなく単語アプリのほうです。

例文もついています。

iKnow一押しの私ですが、キクタンのほうが使いやすくUIは好みでした。

大学受験の時の単語帳を思い出すような雰囲気があります。

高くないので、どちらか購入してiKnowの代わりにしても良いでしょう。

 

TOEFLテスト英単語3800


【CD3枚付】TOEFLテスト英単語3800 4訂版 (TOEFL(R)大戦略)

みんなが買う、定番の単語帳ですね。

一応1-2周しましたが、結局iKnowキクタンのほうが自分に合いました。

出勤時や昼休みにもアプリはできますからね。

必須ではないでしょう。

 

DMM英会話

eikaiwa.dmm.com

留学後を見据えても、日々スピーキング能力と口の筋肉を鍛えることは重要です。

DMM英会話ではTOEFLコースもIELTSコースもあるのでどちらも対策できます。

フィリピン人やセルビア人などと話す5980円/月の1日1回コースの他、15800円/月~と高いですがネイティブコースもあります。

英会話練習にやる気を割けるときは、ネイティブコースは良いでしょう。

iKnowが無料で使えることを踏まえると、MBA受験対策で第一選択の英会話です。

 

レアジョブ

www.rarejob.com

DMM英会話と同じ価格帯で、TOEFL教材もあります。

こちらはフィリピン人のみなので、優しくて真面目というか丁寧すぎると感じるときがありました。

DMMのセルビア人とかはグイグイ早口で攻めてきたのですがね・・・

iKnowが使えないのとIELTS教材が無いのが欠点です。

逆に他のアプリで単語対策をするならレアジョブでも良いでしょう。

 

Best Teacher

www.best-teacher-inc.com

ちょっと高めのオンライン英会話です。

TOEFLコースやIELTSコースがあり、エッセイの添削を何度も受けることができます。

エッセイ添削の専門家というわけではなさそうなので、構成には突っ込まれずに、文法や表現の修正のみです。

ただ何度もレッスンができるのと、私のときは英国MBA卒の先生がいてとても相性が合ったので、しばらく利用していました。

Writingをたくさんやりたい人には良いでしょう。

たまにエッセイ添削してほしいだけなら、他のオンライン英会話の先生にその都度頼めば十分です。

 

webTOEFL

www.etestprep.com

TOEFLのオンライン講座です。

SpeakingとWritingをやりましたが、コストには見合いません。

Speakingは色々な表現を教えてくれるのでオンライン講座は多少使えます。

 

TOEFLテスト スピーキング問題110


【CD2枚付】TOEFLスピーキング問題110 改訂版 (TOEFL(R)大戦略)

これも定番の書籍。

問題だけじゃなくスピーキング攻略法も書いてあるので、これを軸にスピーキング対策をするとよいでしょう。

たぶん必携。

 

Official Guide


The Official Guide to the TOEFL Test with DVD-ROM, Fifth Edition

公式問題集。

さすがに皆さん買うと思いますが、実は過去問が載っているだけで大して役に立ちません。

 

IELTS

IELTSはTOEFLを仕上げたあとに試しに受けたので、少ししか語れません。

 

Target Band 7

全体的な対策を網羅している本で、入門にはよさそう。

下記サイトで無料レビューを応募していました。

happybanana.info

新セルフスタディ IELTS 完全攻略


新セルフスタディ IELTS 完全攻略

こちらも総合対策本で、模試もついています。

上のターゲットバンド7とどちらかでいいでしょう。

 

おすすめセット

いろんな教材を迷走して試しましたが、厳選したオススメセットを作りました。

 

単語

  1. iKnow
  2. キクタンSuper12000)

GMAT

  1. Official Guide
  2. Official Guide Verbal Review
  3. Manhattan Prep GMAT 6~9
  4. (Veritas Prep模試)

TOEFL

  1. DMM英会話
  2. TOEFLテスト スピーキング問題110
  3. TOEFL Practice Online
  4. (Official Guide)

 

費用はオンライン英会話とTPOにいくらかけるか次第ですが・・・

他でおよそ25000円、DMM英会話10ヵ月59800円としても、合計85000円です!

安い!

そこまでケチらなくても良いですが・・・テスト本番10回受けるだけで25万ぐらいですからね・・・

なので費用には余裕を見といたほうがよいですが、私のベースとなった教材は上のセットです。

これをベースに、いろいろ教材を追加してみてはいかがでしょうか。