mosablog@UC Berkeley MBA/MPH

UC BerkeleyでMBA/MPH留学する医者です

進学を決めたらやることリスト(叩き台)

在校生にコンタクトをとって教わるのが第一ですが、その予習のためにも共有します。

 

進学を決めたら早速やることリスト

・お世話になった方にご連絡

 在校生、アラムナイ、推薦者

 特に在校生は支援してくれるのでぜひ早めのコンタクトを。

・deposit払う

 そんなに急がないけど、クレカじゃない場合は即日反映ではありません。クレカで払うことも出来るのですが、UCBは$2000に+2.75%されるので、銀行からの海外送金手数料とか考えても、クレカは避けたいです。ちなみに銀行からの送金も安く出来る(後述のプレスティア使用)

・寮に申し込む

 UCBだとdepositが必要($30)

・寮に申し込むための婚姻証明、子供の証明が必要

 ・戸籍謄本を本籍から取り寄せる(住民票のところではありませんよ!)

 ・翻訳を業者に依頼(アメリカのATA加盟?のところでのcertified translationがいいかもですね。MARS translation使ってみました)

・子供のpreschool申込み

    まだやってませんが…財政証明書とかも必要になります

SMBCプレスティアに口座を開く

 日本の口座ですが、MBA生ならゴールド会員にしてくれて、海外送金手数料とかが無料になります!1回4000円とかするので大事。

MUFGに口座があるならUnion bankに口座を開く

 日本から作れる、カルフォルニアの銀行の口座です。MUFGの傘下みたいです。私はMUFGに口座無いので作れなかった。

・Day at Haasの手配

 ・航空券(早くしないと高くなる)

 ・宿泊(DAHに早く申し込むと、大学側が2泊分ただでホテルを手配してくれる可能性があるので、キャンセル無料のところを予約する)

・Re VeraによるBackground checkの開始

 これもdepositが必要だが、払うといきなり推薦者とか前職の職場にメールが行くみたいなので、特に推薦者とかには先に連絡をしてもいいかも。