mosablog

アメリカでMBA/MPH留学する医者?です

Kellogg Visit

1月にKelloggをVisitしてきました!

合格者向けにDay At Kelloggが2/2-4あたりであったのですが、それではありません。普通にCapus visitです。

家族連れで行きたかったのは山々ですが、子供も小さいので一人で行くことにしました。

(あとから写真追加しました)

 

くっそ寒いのを期待して行ったのですが、寒波で雪の降っている東京(-3~3度ぐらい)とは異なりEvanston~シカゴは平和でした(3~10度ぐらい)。

やはり風があるとダウンなしではきついですが、ユニクロの超極暖モモヒキは買ったのに使わなかったです。

 

EvanstonのNorthwesternは非常にきれいなところで、MBA生が主に使用するGlobal Hubも出来たばかりだし、他の学科の校舎もきれいでした。

内部これ

f:id:mosablog:20180208233321j:plain

Campus visitのツアーが公式HPから組めるのですが、そこからはClass visitは登録できません。てっきり金曜日はClass visitが無いものだと思ったので、公式Campus visit programは下記のように午前に固めました。

 結局当日行ってみると、「クラス見たかったら好きなの選んで登録してねー」と言われ見学できたのですが、他の予定を入れまくったので結局授業参観はしなかったです。

 

9:15 AM – 10:00 AM — Information Session (We ask that you arrive by 9:00 AM to participate)

10:15 AM – 11:15 AM — Day in the Life Tour of the Global Hub with a Current Student

12:15 PM – 1:00 PM — Lunch with Current Students

Campus visitのプログラム自体は他校も含めて初めてだったのですが、フーンという感じでしたwInfo sessionは日本でも聞いていますしね。Admitted studentは自分一人で、他はアメリカ国内から来た受験予定者、もしくはRound 2出して待っている人でした。

プログラムが11:15-12:15まで空くので、在校生とアポを予め入れて11:30-12:00でお話を伺いました。

合格するとKBUDというBackgroundなどが共通した在校生サポーターを一人アサインしてもらえるので、その方と会いました。カナダ出身の医師の方で、同じMD/MBAのキャリアについてなどを、Global Hub近くの湖を一周散策しながらお話しました。やはり同じBackgroundを持っている方に会うと、自分のようなnon-traditional backgroundの人間にとってはツボをついたような話、つまりヘルスケアに特化した、授業なり学外の機会などを聞けたのでおすすめです。

外を散策して撮影

f:id:mosablog:20180208233404j:plain

 

午後は予めご連絡していたKelloggの日本人在校生にお会いして、色々ご説明とEvanstonツアーをしていただきました。

こちらが家族連れでの留学なのでFamily Lifeを知りたい!とお伝えしていたので、家庭訪問ツアーみたいになりました。

皆さんきれいなところに住まれていて、また代々のKellogg生からの引き継いだ家具などで素敵な生活をされていました。Evanston寒い、といっても結局冬は外に出ないだけだし、家はしっかり作られているので確かに問題なさそうでした。

町中の治安もとても良さそうで、一人で歩くのも心配はなかったです。

Kelloggの良いところは代々日本人が多くいるため、上下の繋がりやサポートがしっかりしているところだと感じました。

また私費の在校生の方にご案内頂いたので、金銭面の話もいろいろ聞けてよかったです。

 

夜はKellogg日本人在校生10人近くと、わざわざディナーの機会を設けて頂きました!

お酒が入ると、こちらもフランクに色々聞けたし、大勢いたのでまた違った視点が得られたのは興味深かったです。純ドメ日本人以外もいらしていて、アメリカの大学を出ている方など、他校との違いを教えてくれて超有意義でした。KelloggなどPrivate schoolはお金があってadmissionも対応が良いし、授業の幅があるが、UC系列などPublic schoolはお金がないので学校側の対応は遅いかも、など。MMMに行っている方の話を聞くと、普通の2-year MBAでなく、dual degreeのMMM出せば面白かったかなーとか思いました。

 

Evanstonには前日入りしてExpediaで予約したHilton Garden Inn Chicago North Shoreに宿泊。ここからなら街を散策しながら徒歩で大学にいけます。スーツケースはCampus visitの集合場所で預かってくれます。

夜はシカゴのホテルに宿泊。週末をシカゴ観光してみましたが、美術館など日本にはないスケールで、大都会でした。ちなみにシカゴは人口270万人。エバンストンは7.5万人。

 

総じてKellogg、Evanston、Chicago、全体の印象は最高でした。

シカゴの冬にしては暖かすぎて、本物のシカゴの冬が体験できなかったのだけが悔やまれました。