mosablog@UC Berkeley MBA/MPH

UC BerkeleyでMBA/MPH留学する医者です

Campus Visit用のフライト手配

なんとか一度進学先を決める前に現地の学校を訪問したかったので、現地校を回るためのフライトを数日間ネットで検索していました。今回はその思考過程をメモ。

 

目的は一番迷っているUC BerkeleyとKelloggの訪問。ホントはMichiganも行きたいが諦める。

 

各校で合格者むけにDAK (Day at Kellogg)やDays at Haasが3日間ぐらいであり、DAKは2/1-3、DAHは3/1-3、Michiganは Go Blue Rendezvous (GBR)と言って4/5-7、WashU-OlinはAdmit Weekendで2/16-18です。

(ちなみにRossは日本でも1/20にイベントやってくれるので話だけならそこでも聞ける)

しかし各校Deposit due dateがあり、一番早いKelloggが2/10。$2000とかなので払ってしまう(2ndで他受けてる人は払うのでしょう)という手もありますが、さすがに私費なんでそんなものは払えない。

というわけで2/10までに決めたい。というか2/10までに送金しなくてはならず、海外送金は数日かかるという噂なので1月末には決めたい。

と思ったら、KelloggのDeposit支払いサイトを進んで行くと、どうやらクレカでの支払いでいけそうな様子。とはいえ安全のため数日間バッファーはほしい。

 

 

Haasは親切なことに前述のDAH以外に、Early-Bird Admit Dayを1/29(月)にやってくれます。主にDAHに参加出来ない人や、他校と迷っている人向けのようです。まさに私!

なのでこれに併せて渡米したい。

KelloggではCampus visitしたい。月火木金しかやってない様子で、しかもAdmissionsにメールしたら、classに参加したいなら8:00-8:15CSTに来ることを推奨された。だがUCB→Kelloggだとどうがんばっても月曜日UCBからの火曜日朝8時にKelloggができるフライトはなかった。水曜日はvisit出来ないので、それ逃すと月曜日UCB、木曜日Kelloggになる。そうすると長くなる(+帰国が土曜になって家族旅行に被る)。一方UCBの前にKelloggに行くと金曜日訪問だが、金曜日は基本クラスがやっていないので、ツアーのみとなる。なぜかvisitの登録画面からは登録できる授業がなく。(また後に書きますが、結局クラス見学は普通に当日できそうだった。午前2コマ、午後2コマのうち好きなのを選べそうだった)

苦渋の選択だが、金曜日Kellogg→月曜日Haas(Early-Bird Admit Day)訪問としました。

 

1/25木 NRT→Detroit→Midway空港・Evanston泊

1/26金 Kellogg Campus visit 8:00-13:00

1/27土 オヘア空港SFOかOAK空港

(ChicagoにはミッドウェーMDWとオヘアORD 2つの空港が、UCBの周辺にはオークランドOAKとサンフランシスコSFO2つの空港があります)

1/28日 のんびり

1/29月 Early-Bird Admit Day 8:00-18:30

1/30火 6:50 SFO→ロス→HND (1/31 14:55着)

色々visitのあとの飛行機とか検討しましたが、これに落ち着きました。

日本からSFOの直行便があるって?片道38万ですよ…?(もう少し安いのあるかも)乗換1回で7万になりますからね…私費には論外な選択肢です。

 

と優柔不断にフライトを迷っていたら・・・

なんとある日いきなり航空券価格が倍増!いっきに7万が14万になってました!

友人に聞いたりした感じだと、たぶん14日前を切ったので、早割みたいなやつじゃなくなったんだろうと。

慌ててHISとか旅行会社のサイトも山ほどみたけど、軒並み公式と同様に価格が倍増していた。

かろうじて何故かSurpriceのサイトではAmerican Airlineのフライトがまだ安い値段で売っていたので、即購入。オーダーも確定してなんとか席も確保できた様子。

皆さん、フライトはとにかく早めに取りましょう。せめて14日前までには取らないとアウトです・・・

 

シカゴーサンフランシスコ間(KelloggーHaas間)も当然倍増近くになっていたので、悲しい気分になりながらオーダー。

エコノミー席なので荷物預けも追加料金が必要。金かかるんだな・・・