mosablog

US-MBA留学を目指す、ただの医者です

MBA受験 1st Roundで沢山出願してしまった人の12月上旬

無事5つあったインタビューの最後の、Berkeleyとのインタビューを無事11月末に終えました。

9月中に1st roundの締切があると、大体10-11月にInterview invitation(もしくは不合格通知)が来て、11月中にインタビューをします。

それらの結果は12月半ばに出るところが多いのですが、そうすると11月末~12月中旬に空白期間が出来ます(というか今です)

 

Round 2のDeadlineが早いと1/3とかなのでその準備をするべきなのですが、Round 1で8校出した以上、Round 2に対する気力は残っておらず。

というか5校も出したら全滅は無いよね?インタビュー後合格率が35%ぐらいとしても、1-0.65^5=88%ですよ?

と思うと気が入りません・・・

 

一応2nd roundにはChicago、MIT、UCLAをとっておいてあるのですが、ChicagoのエッセイとかパワポでもOKとかなっててとても時間かかりそう。

今更アラムナイとコンタクトするのもしんどいし、1st roundまでのMBA夏祭りとかの一括イベントで2nd roundの学校のアラムナイの名刺ももらっておくんだった・・・

11月~12月にそういう一括イベントが案外ないんですよね、まあそりゃadmissionは1st roundの対応で忙しいですもんね。

受かったら非公式webinarでもその時期にやりたい。

 

まとめ:MBA夏祭り(とかQSのイベント)では1stだけじゃなくて2nd/3rdの学校にも話を聞くようにしましょう!